FC2ブログ
タコライスカフェきじむなぁCM『炎の精霊』が公開されました!
2020-01-22 Wed 01:01
cut06_test7_00210.jpg

タコライスカフェきじむなぁのアニメーションCM第2弾が公開されました。お店のある沖縄では23日にテレビで放映されるようですが、ネットでも観ることが出来ます。ほんの15秒のCMですが、おひまなら見て頂けると嬉しいです。沖縄の妖怪、キジムナー達が活躍しています。

きじむなぁCM『炎の精霊』編

15秒のCMにおよそ4か月かけて作りました。かなりゆっくりなペースかと思うのですが、実家の仕事(アニメーションとは全く関係ない)の手伝いで半日潰れてしまうため、もう半日の時間でアニメーション制作を行っていたので、時間がかかってしまいました。(言い訳!)

ストーリーは、きじむなぁの代表の大原さんとメールでやり取りしながら固めていきました。大原さんが考えたアイディアを簡単な文章や絵で送ってもらい、それを基に私の方で絵コンテを描いたり、こちらからも独自のアイディアを出したりしました。候補は4つくらいあったのですが、その中で1つに絞りました。この『炎の精霊』編の大原さんの最初のアイディアは、木をこすりあわせて火をおこそうとして失敗しているキジムナーに、もう一人のキジムナーが髪の毛から火を出す方法を伝授する、というものでした。(キジムナーは伝説ではそうやって火をおこすそうです。)それを私の方で、最初のアイディア通りの絵コンテと、もう一本、現在のCMのストーリーである、三人のキジムナーが順繰りに髪の毛から火を出す、という絵コンテとを描き、二人で相談して後者の方に決めました。

難しかったのは炎の表現です。

色々と炎の参考映像をYouTubeで探し観察したり、『火垂るの墓』や『この世界の片隅に』の炎の動画をコマ送りで観ては、メモ帳に炎の形を描き取ったりしました。炎の部分部分のフォルムに、流れをちゃんと感じ取れるようでなくてはいけない。リアルすぎてもダメで、このCMの世界にあったようにデフォルメしないといけない。キジムナーの頭から炎が燃え上がる時はどのくらいタメがあったらいいのか、炎が柱のように燃えているときは火力がどのくらいあるのか、フライパンと接触する時はどんな形になるのか、などなど色んなことを考えて、何度となく描きなおしをして今に至る。

それからフライパンの動きとそれに連動するひき肉も!

鍋ふりって言うんですかね、手前に向かって鍋を引き、遠くへ向かって鍋を差し出す、という動きを楕円を描くようにくるくる連続して行うものですが、一体鍋ふりのどのタイミングで、どんな形でひき肉は上に飛び上がるのか、また、どんなふうに落ちるのか、これも観察と試行錯誤の連続でした。YouTubeでチャーハンを作る鍋ふり映像をどんだけ見たことか。

苦労話が長くなってしまいましたが、こんな感じで作っていました、ということで、少しでも多くの方に観てもらえればと思います。

よろしくお願いします。

プレスリリースはこちらからご覧いただけます。

The animation advertisement of Taco rice cafe Kijimunaa that I made is now on air in Okinawa. And also you can watch it on YouTube! Hope you will watch it when you have time. The kids in this movie are Kijimunaas, inaginary creatures in Okinawa, who can make fire with their hair.
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日光に行きました
2019-10-20 Sun 22:00
戦場ヶ原~。
戦場が原

華厳の滝~。
華厳の滝

餃子コロッケ…は食べてまへん!
餃子コロッケ

東照宮〜。(入場時間ぎりっぎりに入ることができました)
東照宮
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
『あしたのんき エンジョ~イ ドローイング』展
2019-10-17 Thu 22:00
『あしたのんき エンジョ~イ ドローイング』展を見てきました。
72605661_2431685376868835_9047428284962308096_o.jpg

72850649_2431685260202180_1466366349558153216_o.jpg 74235541_2431685566868816_5333354615666638848_o.jpg


コーヒー&ギャラリー ゑいじうで開催中の「あしたのんき エンジョ〜イ ドローイング展」を見に行く。アニメーション作家、あしたのんきさんの初の個展で、これまでのアニメーション、イラスト、パラパラマンガ、モビール作品など、どれも軽妙で可愛らしく、ちょっとシニカル、そして彼女の自由でユーモラスな連想力を感じさせる作品群でした。

パラパラマンガが多数ありましたが、限られた絵の枚数の中に、どれにも一つのストーリーが存在する。少ない枚数で、多くの事を語ることができる人なのだなあ、と、改めて感心してしまう。

映像は十作品ほど。肩こり解消のために、肩だけ剥ぎ取って揉んで丸めて蒸して、また体に戻す、というとんでも作品「relax」や、六つの別々のアニメーションがお互いに作用しあう「6 piece」などが良かった。特に「6 piece」はアニメーションひとつひとつに対応する音楽がついていて、そのハーモニーも楽しいのです。
73395300_2431686576868715_9133465344713687040_o.jpg

73425121_2431686363535403_5453572485448466432_o.jpg


他にも、パンダの絵が描かれた、電動式ゾートロープや、英字新聞の挿絵、パノラマボックス、入り口入ってすぐの壁に貼られていた、人間がお出かけしている時、ペットのカメは何をしているか、というマンガなど、楽しい見どころあり。一番最新作、(10月13日に描いた!)ラグビーの絵も。

73183689_2431685790202127_2849810912288702464_o.jpg 73115999_2431686153535424_2898125446078005248_o.jpg
72891077_2431688120201894_7793869245569302528_o.jpg
72592383_2431685933535446_2212844151072882688_o.jpg 72353753_2431687800201926_8701095784503836672_o.jpg

72481985_2431686783535361_7827160653772095488_o.jpg

おしむらくは、もっと沢山見たかったというところ。あと、ゑいじうさんで出してくれる、アボカドレモンが美味しかったです。展示は10/19まで。

73475216_2431688396868533_1911639975800078336_o.jpg
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
『ラ・マンチャの男』観てきました
2019-10-09 Wed 22:00
ラマンチャ1

「ラ・マンチャの男」を観てきました。主演の松本白鸚は77歳にしてこれ程、と思うくらい声量があって、聴かせる歌声でした。セットの使い方も上手く、着替えるドン・キホーテを隠していた白い幕が、そのまま彼の死の床の上掛けになるという見せ方も良かった。

それから、松本白鸚演じるドン・キホーテの喋り方が印象的でした。勢いに任せて長いこと喋ったと思いきや、変なところで息継ぎをするのですが、セルバンテス役の時には、普通の喋り方だった事を考えると、気持ちだけが先走るドン・キホーテの表現だったのかと。

ラマンチャ2

ラマンチャ3
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
マクワウリ
2019-08-30 Fri 22:00
マクワウリの続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| からすのつぶやき ふたたび | NEXT