スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
イントゥ・アニメーション7に参加します!
2017-08-03 Thu 18:35
イントゥ・アニメーション7に参加します!の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「マンガで探検!アニメーションのひみつ」第二巻と第三巻
2017-06-30 Fri 21:32
さて、告知が遅れましたが、「マンガで探検!アニメーションのひみつ」第二巻が
6月22日より発売中です。今度は間欠運動とか仮現運動に関する説明が
なされていて、実践編はフェナキスティスコープ(驚き盤ともいいますね)を
作るというものです。

間欠運動とは、映画のフィルムの様に絵と絵の間を黒い色で
区切ってあるとアニメーションが見えるというもので、
仮現運動とはある一定の条件がそろうと、
人間の脳が二つの止まって見えるものを一つながりの動きとして
捉えるというものだそうですが、まあ詳しいことは本を読んでみてください。

アニメーションのひみつ2

ところで、この本の20ページ目、「アニメーターは動きを分解して描くプロなのじゃ」で
宮崎駿さんの絵や昔のスタジオの様子を描いた絵が出てくるのですが、
これって誰が描いたの?大塚康生さんだろうか…?



そして、さらにはこちらも!
アニメーションのひみつ3
「アニメーションのひみつ」第三巻です!
実践編はゾートロープを作る、です。
7月20日発売!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
もうじき発売!『マンガで探検!アニメーションのひみつ1 ソーマトロープをつくろう』
2017-05-16 Tue 13:57
さて、「マンガで探検!アニメーションのひみつ1 ソーマトロープをつくろう」の
発売が近づいてまいりました。

視覚の原理から実際に視覚玩具を作って遊ぶところまで、
分かりやすく丁寧に構成されています。
この本のターゲットは小学校中学年以上、でしょうか。
それとも低学年も入るかもしれませんね。
子供と親御さんが一緒になって読み、作ることを念頭に置いています。

私が関わらせていただいたのは、ソーマトロープの作成例(見本)と
作り方・遊び方の解説部分。
ほんの少しですが、楽しんで描かせていただきました。

是非とも視覚の不思議を味わい尽くしてください!
発売は5月23日です!

児童書 『マンガで探検!アニメーションのひみつ1 ソーマトロープをつくろう』
監修/大塚康生、編著/叶精二、漫画/田川聡一
画/わたなべさちよ、和田敏克、小田部羊一、大塚康生
5月23日発行、全国書店で予約受付中。 大月書店新刊案内を参照下さい。

アマゾンでの販売はこちら

おや、第2巻の「フェナキスティスコープをつくろう」の発売日もアマゾンに載っていますね。
6月21日だそうです。


61411アニメーションのひみつ1
アニメーションのひみつ
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
『マンガで探検!アニメーションのひみつ1 ソーマトロープをつくろう』
2017-04-07 Fri 17:52
児童書『マンガで探検!アニメーションのひみつ1 ソーマトロープをつくろう』
というお仕事に関わらせていただきました。
この本は、アニメーションの原理や仕組み、歴史を
マンガで子供たちに分かりやすく解説し、
視覚玩具を実際に作って楽しみながら学んでもらおうというものです。

映像研究者の叶精二さんが全体の構成、文章を担当し、
マンガは田川聡一さん、そしてなんと、監修に「ルパン三世」の大塚康生さん、
視覚玩具の見本には「アルプスの少女ハイジ」「母をたずねて三千里」の
小田部羊一さんというそうそうたる顔ぶれも!

私はこの中の視覚玩具の工作の部分で、「作り方・遊び方」の解説イラストと
見本のデザインを担当しました。描いている間は大変楽しく、自由にのびのびと
描かせていただきました。

この本は三巻まで随時出版されます。

叶精二さんのツイッターを読むとよく分かるのですが、20社以上の出版社と交渉、
何度も営業的に難しいなどの判断で中断、頓挫しつつも
15年の歳月をかけてようやく完成した執念のたまものです。

「アニメーションがなぜ動いて見えるのか」については、
実はまだまだ分かっていないことが多く、叶さんは
さまざまな本に目を通し、日本アニメーション学会でも
研究者の方々と交流しつつ自分なりにまとめようとなさってました。
今までは、そこまで真剣に原理の中枢を見極めようという
姿勢の書籍はなかったのではないでしょうか。

普段のお仕事に加え、学校での授業、アニメーション関連の寄稿など
半端なく多忙な日々の中で、この本は生まれました。
そんな本の産婆さんとまではいかなくても、お湯を沸かしたくらいの
お手伝いが出来たのではないかと思い、とても光栄なことだと思います。

是非、お手に取って見ていただければと思います。

児童書 『マンガで探検!アニメーションのひみつ1 ソーマトロープをつくろう』
監修/大塚康生、編著/叶精二、漫画/田川聡一
画/わたなべさちよ、和田敏克、小田部羊一、大塚康生
5月23日発行、全国書店で予約受付中。 大月書店新刊案内を参照下さい。

アニメーションのひみつ
クリックすると拡大されます。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コミティア119 参加します 東6ホール「て18a」
2017-02-04 Sat 17:57
以前の日記から随分間が空いてしまいましたが、生きております。まだ。

さてこのたび、2月12日(日)開催のコミティア119に参加します。
今回は他のサークルの方に便乗させてもらって、マンガの本を販売します。
サークル名はTKOTRX、大庭賢哉さんのサークルで、
友人のヒデロさんのサークル、TV4Dとの合同参加です。

場所は東6ホールの「て18a」。(TV4Dは「て18b」)

物販は、今のところ大庭さんが、パラパラまんが「オベントウ」と
絵本「トマとエマのとどけもの」ともう一点くらい何かあるかも知れません。
わたくし、わたなべさちよの方は、パラパラまんが「ニョキニョキ」と
マンガ「風に聞いたおはなし」を販売します。
「風に聞いたおはなし」はもともとワイヤレスというイベント用に
描いていたマンガをまとめなおしたもので、
読んでいる人がほとんどいないため、ほぼ新作といっていいかと思います。

しかし、本作りというのは大変ですね。
今回は昔のマンガ三作品をまとめたのですが、表紙は背幅の分を計算して
3ミリの裁ち落しも考えて描かなきゃいけいないし、原稿も3ミリ分の裁ち落しや
ノンブルの振り方などを考えて作っていく、
セリフなども含め色々なチェックもしなきゃいけない。
慣れている方ならなんともない作業も、初めての私にはなかなかしんどかったです。

さあ、あと一週間となってまいりました。

お時間と興味のある方はぜひおいでください。

お待ちしています。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| からすのつぶやき ふたたび | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。