スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
「話の話  ロシア・アニメーションの巨匠 ?ノルシュテイン&ヤールブソワ」のプレスリリース
2010-02-26 Fri 17:30
おお? 葉山の美術館で行われる『話の話』展のプレスリリースがようやっと出ましたね?。

プレスリリースPDF
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/press/2010r_norshtein.pdf

ほっ、、、。
スポンサーサイト
別窓 | アニメーション | コメント:0 | トラックバック:0 |
モズを見た!
2010-02-25 Thu 13:24
昼ごろ 実家の前の電線でモズを見ました。うちの庭にこの冬ハヤニエをしたのは 君ですか?

昨日はカワセミを見たし 伊豆ではハトを一回り大きくしたような格好の 背の青い腹の赤茶の鳥を見掛けました。

実家近辺の川には コサギ ハクセキレイ セグロセキレイ カルガモはもちろん コガモや 雀サイズで背が黒 腹が黄色の鳥もいます。いまだにキセキレイかキビタキかわからない。

ジョウビタキの女の子も近所で会ったことあります。

コジュケイも見たな?。

自然がないない なんて言っていても 意外とあるんですよね。それとも 人間が鳥たちの住処を奪ってしまった結果 逆に人間と鳥との距離が縮まってしまっただけかもしれませんが、、、。それでも 頑張って生きている鳥たちの姿を見られるのは なんとなしに嬉しいのです。

IMG_6873S.jpg

IMG_6882S.jpg IMG_6884S2.jpg
IMG_6887S2.jpg
伊豆の今井浜のなぞの鳥

IMG_7058S.jpg IMG_7060S2.jpg
モズ

IMG_7036S.jpg IMG_7037S.jpg
IMG_7035S.jpg
おなじみカワセミ

kogamo03.jpg kogamo01.jpg
IMG_6437S.jpg
コガモ

IMG_6191_trimmedS.jpg
ジョウビタキの女の子

IMG_7066S.jpg IMG_7067S.jpg
これだれ?

***
なぞの鳥はどうやら イソヒヨドリ という方らしい。

こちらの静岡の鳥類図鑑を作ってる方のHPを参考にしました。

http://www2.tokai.or.jp/pochidayo/yacyou/index.htm
別窓 | 生き物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ただいま帰りました
2010-02-23 Tue 16:51
ぎゃー!!
なんじゃこれは!この馬鹿でかい画像は!?

いまからすぐなおします。

***

携帯の写真が1280x960というのは でかすぎる、、、反省。

***

しかし 一回アップしちゃった画像を FC2ブログ上で回転しようと色々画策してるんだけどだめみたい。
そういうやり方を示した説明サイトもあるんだけど なんだかうちのHPではできなくて、、、。
あー 疲れたので しばらく放っておきます、、、。

***

あー 夜の10時です。あらためて 縦画像にすべき画像はファイルをダウンロードして修正し アップロードしなおしました。面倒でした、、、。携帯からの つぶやきブログはしんどい、、、。

もう やらんとこ。 
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
バナナワニ園(分館)
2010-02-23 Tue 13:54
20100223154608
みなさん バナナワニ園に分館があったて 知ってましたか!?

なんや ちょっと前にリニューアルしたとかで 本館と分館の二つが出来たんやて。

私が初めて訪れたのが 17年位前だし 変わる野も当たり前ですけど 拡張してはったとは…。当時もレッサーパンダをみたので やはり訪れたのはこちらの分館のほうかも…。本館にはレッサーパンダはいない…。

TS320047S.jpg TS320046S.jpg

20100223153422[1]S TS320042S.jpg

目玉はやっぱりレッサーパンダやね!


20100223154612[1]S 20100223154212[1]S

バナナを始めとする熱帯植物園も ワニやゾウガメ 魚 フラミンゴにトキという多彩な顔触れも レッサーパンダの可愛さには やはり負けているようでした。

だったら 名前もいっそ「レッサーパンダと熱帯植物園」に変えりゃ…いやいや やはり「バナナワニ園」でないと インパクト出ないよね?。だから 正しいんだ!ここの経営者は!
別窓 | 生き物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
稲取の雛の館
2010-02-23 Tue 12:01
このあたりでは お雛様にこんなつるし飾りをするのが 風習らしいです。

昨日の出店でも売ってて 何やろと思ってましたが そういうことやったんやね。

ほで 携帯では写真撮り忘れたんで 帰宅後に画像アップしますわ。

http://www.inatorionsen.or.jp/hina_sp/
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
河津桜 その2
2010-02-22 Mon 22:14
20100222222829 20100222221650


20100222212407[1]S

携帯からだと 画像がアップしづらくって…。



20100222221654

こんな出店も出てたよ?
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
河津桜を見に来ました
2010-02-22 Mon 13:47
20100222210255
一泊旅行で伊豆の今井浜へ 河津桜を見に来ました。

20100222210437

20100222210433[1]S 20100222211631[1]S


まずは 腹ごなし…?
お好み焼き サザエの串焼き(つぶがでかい!)焼ポン(栗をポップコーンみたいにしたものらしい、、、。これを作る機械が大砲と機関銃の合いの子みたいなやつです)などなど ほおばる。

20100222211635
周りは菜種の花が彩っていようかと言う本陽気 桜にはメジロがピーチクパーチクピーチクパーチクとさえずっております。その道中の 陽気なこと?!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
YouTubeにチャンネル作りました
2010-02-20 Sat 22:18
HPからではアニメーションが見られない という声があったので
急遽 YouTubeにもチャンネル作りました。

YouTube crowanimation
http://www.youtube.com/user/crowanimation

急ごしらえなんで あんまり使い方分かってないんやけど それは追々勉強しようかと思ってます。
今のところ ここでのみ『雨の日は、何色?』が見られますよぉ。

『雨の日は、何色?』


ほっ 見られた見られた。
別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 |
二足のわらじ虫
2010-02-20 Sat 21:51
最近 父の仕事の手伝いにも復帰。
会計の勉強みたいなものなので ちんぷんかんぷんになったり いつの間にか寝ていたりします。
とりあえず 絵描きと家業の二足のわらじを履くことになったわけですが 足の数が足らなさすぎる!!
一つのことだけでも あたふたしているので 二つのことができるのでしょうか?

3月には『ぱらぱらマンガ喫茶展あり そろそろマンガの設定のことも何とかしたい。
友達と内々でやっているリレーアニメーションもなんとかしないとな?。

自主制作作品にも手をつけなくては、、、。

『マイマイ新子と千年の魔法』も見たい。
横浜のテアトルなんとかでは来週末の26日までやっているみたい。
シネマアンジェリカでは 3月なんとか日から4月2日まで アンコール上映だそうで、、、。

ん なら まあ いそがんでも良いか!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
『ぱらぱらマンガ喫茶展』vol.3 やりますよ?
2010-02-16 Tue 23:26
一年ほどご無沙汰してしまいました。
パワフルアニメーター あしたのんき嬢主催の『ぱらぱらマンガ喫茶展』 みたび登場でございます!

a0164075_21574990[1]
a0164075_2158662[1]

『ぱらぱらマンガ"garden"喫茶展』
会期:2010年3月13日(土)?3月22日(月・祝)
   11時30分?20時 (最終日のみ?15時)
会場:space K(代官山)

blog:http://paraman.exblog.jp/

今回のお題は『庭』でございます。さてさて どんなぱらぱらマンガが現れるのやら、、、?
なんや30人くらい参加してるみたいやし 楽しみ楽しみ、、、むふふ。

もちろん 私も参加します!
とはいえ まだ なんにも手をつけていません!
おっほっほっほっほっほっほ。

ま、そ?のう?ち な?んとか? な?るだ?ろぉおおおお

詳細はこちらをクリック!


別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 |
1月は何をしてましたか?
2010-02-15 Mon 21:38
2月末までかかるかと思われたお仕事が 私の分は12月で終わりになってしまったので
(オキュウリョウ ハ イツ モラエマスカ?)
それでは時間のある間にと ポートフォリオやデモリールを方々へ送ったり
以前編集者のOさんと打ち合わせしていたマンガのネタを考えてました。

プロフィールにある「自主アニメーション制作中」ってのは どこへやらで
そっちは一向に進んでまへん。申し訳ないです。
まあ そのうちまだ載せていないスケッチなどは
ブログかIllustrationの方に載せるつもりでいるのですが。

マンガのキャラクター 設定 第一話のネーム、、、大体は決まってきたけど
まだまだ不確定の部分があるなあ。キャラが決まらんのだよキャラが!
主人公は女の子です。そして 動物も出てきます。二人は大体決まってるんです。
お話の流れも,,,。
でも 三番目の重要なキャラのイメージが固まらなーい!

と 同時に 手伝わなきゃいけないはずの父の仕事を 最近ほったらかしにしていて
まだまだ先行き不安定な一人娘を見る 両親は心配そうです。特に母が。そして 父も。
先日 父に小言を食いましたが どうせ今は父の仕事を手伝わねば金銭的にやっては行けぬ身。
しかし 絵描きの仕事を「趣味」とか「従」と見られると 哀しくなります。

そんなことは そっちのけで ふとアーサー・C・クラークの『2001年宇宙の旅』『2010年宇宙の旅』『2061年宇宙の旅』を読み進んだのが1月の後半。2月になって『3001年宇宙の旅』も読み終わりましたよー。
遠大な物語であり その時代のテクノロジーを綿密に調べあげた上で書かれた 的確な未来予想図。
特に木星を経由して スイングバイで土星へ(原作では 目的地は土星なのです。)というのは その後のボイジャーで実際に使われている方法だし。しかし 3001年の終わり方は そういった意味ではちょっと肩すかしを食らったような気がしています。だって地球人を遥かに超える知的生命体が創った 万能十得ナイフであるモノリスが
そんな手で壊せるのかいな,,,?


さて 仕事場のベランダには楽しい仲間がたくさん増えました。
IMG_5764S.jpg
IMG_5751S.jpgIMG_5753S.jpg
IMG_5756S.jpg
IMG_5768S.jpgIMG_5950S.jpg
IMG_6322S.jpgIMG_6324S.jpg



これは 母の誕生日プレゼントのジュリアンだったかプリムラだったかという花です。
プリキュアではありません。プリムラです。プレゼントとして実家で楽しくやっているようです。
IMG_6058S.jpg


12月に柿の実で一杯だった近所のお宅の天然のレストランは 年末には無残な姿になり
一気にヒヨドリやメジロの食べ物は少なくなったようで
実家の庭では 「餌をくれなきゃ花を食う」というヒヨドリの脅しにより
みかんやリンゴをわざわざ買ってきて 枝に刺しています。

レストランかきのき

IMG_5124S.jpgIMG_4954S.jpg

と そのお客様たち(オナガ・ムクドリ・シジュウカラ・メジロ 写ってませんがヒヨドリも)
IMG_4748_trimmedS.jpgIMG_4915S.jpgIMG_5079S.jpg

IMG_5088S.jpgIMG_5090S.jpg
IMG_4918S.jpg

食い尽くされてしまった、、、
IMG_5125S.jpg


そんな一月。
、、、と2月の前半。
IMG_6235_trimmedS.jpg

がんばらにゃね?
別窓 | 生き物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ノルシュテインさんの話の話展、、、本当にやるの?
2010-02-15 Mon 14:21
4月、神奈川県立近代美術館にて「話の話 ユーリー・ノルシュテイン&フランチェスカ・ヤールブソワ」

って情報が出ているでんですけど 葉山の美術館のスケジュールを確かめても未だ新情報なし。

あー 何が企画の進捗状況を遅らせているのか。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
パペット増産計画、、、?
2010-02-12 Fri 11:08
今 ひそかにパペットの体を着々と製作中。(ここで書いているのだから すでにひそかに ではないか、、、)
IMG_6377S_trimmed.jpg

イッパチは自分の服が増えたと思っている、、、?

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
桂 よね吉さんDVD・CD発売!(祝砲ドカーン!)
2010-02-10 Wed 21:05
61gcU19S76L._SS500_[1]
やっと出た やっと出た 待ちに待ってた やっと出た!
ってのは このことでございまして 
桂よね吉さんの初DVD(およびCD)が本日 届きましてございます?!


61gcU19S76L._SS500_[1]DVD(amazon)  51nbQTNhmQL._SS500_[1]CD(amazon)

いや? この日は昼間出かけていたので 夕方不在通知を受け取って 再配達してもらったときには小躍りして喜びました。




で まあ 早速拝見。

内容はよね吉さんの十八番『七段目』と寒い季節にはぴったりの『ふぐ鍋』です。

『七段目』は去年の2月か3月 『文珍・南光のわがまま演芸会』でよね吉さんがショートバージョン(『芝居道楽』とも呼ばれます)を演じてはるのを見て その所作の美しさ メリハリ 間の取り方のうまさにほれ込んでしまったのです。加えて 歌舞伎に夢中になる若旦那という題材自体が 昔自分が『不思議の国のアリス』や『名探偵ホームズ』に夢中になり 台詞を覚えこんだり その登場人物になりきってしまったことなどを思い出させるものだったので 余計想いを深くしてしまいました。

自分なりに よね吉さんの放送の録画を見たり 吉朝師匠 兄弟子の吉弥さん 別門ではありますが文珍さんのCDやDVDを見聞きして『七段目』を覚えようともしてきました。歌舞伎の仮名手本忠臣蔵も観にいった。このあたり 道楽もんやなあ、、、自分も(苦笑)。(いや こんなん好きやねん。根っから。)

そのよね吉さん演じる『七段目』のフルバージョンをいよいよ観られる!
知ろうとしても分からなかった後半部分 お軽と平衛門の歌舞伎の真似事のくだりをどう演ずるのか、、、、?
こ・れ・は 期待が高いですよ?!

そのまま演じたんでは お客は退屈してしまうのではないか といって 落語らしい茶々を入れるわけにもいかないし、、、スムーズにかつ飽きさせず見せさせて その上で最後のオチに持っていくための「静」の部分。オチの直前に「動」がくるのでね。「動」ばかりが主となる前半とはちょっと違ってくる。難しそうなとこです。


で、、、以下はよね吉さんのオフィシャル掲示板に書いた引用ですが、、、

<引用>

ほでは ここらでべんちゃらのない感想を、、、

まずは楽しかった!『七段目』フルバージョンをよね吉さんがどんな風に演じられるか 見られて良かったですし 『ふぐ鍋』もおもろかったです。

ですが、、、こちらの期待が勝手に膨らみすぎていたのか 繁昌亭という一人一人の時間制限のある中での演技だったせいか 初見ではなんとなく賑やかすぎる気がしてしまいました。

『七段目』に関して言えば NHKで放送してはった『芝居道楽』のほうが 完成度は高かったような気がします。(芝居道楽は短いですから余計そう感じたのかもしれません。)『ふぐ鍋』も『七段目』もそうだったのですが 緩急といいますか 間の取り方がせわしないといいますか 緩がなくて急急急てな感じで話が進んでたような気が、、、。

これまでも落語家さんの独演会を聞いててもそうですが トリの話は一番間の取り方が良くて 途中の噺は急ぎ気味ということがあるので 時間配分などが響いていたのかな 眠そうなお客相手に盛り上げようとしすぎたんか カメラがそこにあって緊張してはったんかなとか勝手な想像をしております。

よね吉さん もっと良い間のとり方の出来る人やのになあ、、、80点!とか勝手に辛口の点をつけておりました。(偉そうになあ、、、すんません)

それでもDVD買って良かったわあ ちゅう気持ちに変わりはないのんです。

二回目からは 意外と自然と楽しめて「やっぱりええやないですか?」と。勝手なもんですね。観客は。

<引用終わり>

失礼を承知で書きました。
いや でも これまで独演会や吉朝一門の会のトリで見てたよね吉さんとは ちょっと違うんですもん。
「あれ?え?」てな感じで。正直な感想だったのです。




2月14日になって掲示板にはこんなお返事が。

<引用>
ははは
よくズバッと言わはりますなー
いいんですよ

まぁ昼席の中で演るとあんな感じになりますね

中トリでもないのに、おさまって演るのは…ねぇ
色々、あるんですよ

だから、今の私ということで

どうかご勘弁ください

<引用終わり>

そうか 寄席やと 中トリやトリという締めを飾る人がいるわけですもんね。
その前に どっかと居座ってやったりしてもだめで、、、、全体のバランスがあるのか。
なるほどなあ、、、。失礼しました。

よね吉さん 怒ってないみたいで良かった、、、ほっとした。
ほで こうして2月10日のふりして 日記をつけてるというわけです。



ちなみに『ふぐ鍋』ですが 旦さんを訪ねてくるお客(旦さんより格下)が 賑やかで楽しいですよ。二人してふぐが気色悪いと言って なかなか鍋を食べられずにいるのですが 乞食に食べさせてみて その後乞食がなんともないようだと分かってから安心して食べ始める。その辺りから よね吉さんの真骨頂が見られます。

「一、二の三」で同時にふぐを口に入れた後の 旦さんのジェスチャー(噛めとか飲み下せとか)やら お客のほうの「あつあつあつあつ!うまうまうまうま!」てな台詞に 旦さんが「やかましい!食べるか喋るかどっちかにせえ!」ちゅう掛け合いが可笑しくて可笑しくて。

思えば『七段目』の若旦那と親旦那のかけあいも「やかましわ!」って台詞が出てきますし 「やかましい!」シチュエーションはよね吉さんの持ち味ですなあ。


と いうことで みんなもDVD/CDを買おう!
(なんじゃそりゃ)

別窓 | 落語 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| からすのつぶやき ふたたび |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。