FC2ブログ
キンモクセイと祖父の本
2010-10-04 Mon 11:52
IMG_7380S.jpg

今日は 母方の祖父の命日です。キンモクセイの咲く頃に亡くなった人は いいね。香りで思い出してもらえるもの。

そんな祖父は昔 戦争中にフィリピンのルソン島に文官として行っておりました。彼は英語教師だったので フィリピン人に日本語を教える役割を担っていたようです。けれども 戦争が敗色濃厚になってからは 退却退却の連続で日本語を教えるなどという余裕はもちろん 逃げるだけ 食べるだけ いや生き延びるだけで精一杯の日々を送っていたようです。

祖父は戦後 当時の自分の逃避行とその頃の日本軍 米軍の戦線を克明に調べ『Terraced Hell』など数冊の著作を書きあげましたが 今ではほとんど残っておりません。

その著作の一冊が 最近文庫本で復刻されました。

『玉砕を禁ず』

IMG_0118S.jpg

IMG_0119S.jpg IMG_0120S.jpg

げげげの水木さんのマンガ『総員玉砕せよ!』とは真逆のタイトル 地味な本ですが この度少しでも祖父の業績が残ることを嬉しく思ってます。

祖父の名は 小川哲郎。

同じ哲郎でも銀河鉄道999には乗っていませんよ(笑)。
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| からすのつぶやき ふたたび |