FC2ブログ
『四十九日のレシピ』 第一話の試写会に行ってきました!!(2011/1/20)
2011-01-20 Thu 23:30
IMG_4456_trimmed_con_colS2.jpg


まずは お知らせ!
『四十九日のレシピ』のHPに キャストやストーリーなどの詳細が公開され始めました!!
よっ 待ってました!!和久井屋!!伊東屋!!世界堂!!TokyuHands…って これは違いますな。

ぜひ こちらをご覧になってください。


http://www9.nhk.or.jp/drama/49nichi/


*****

さて 記事の順番として「撮影見学に行ってきました その2」を書こうと思っていたのですが 
それよりも先に 今日行ってきた この番組の第一話の試写会のことを書こうと思います。


試写は1時からのスタートでした。
IMG_4407S.jpg

渋谷のNHKに来るのは本当に久しぶりです。

入口で入館証に記入して 入館カードをもらいます。
IMG_4427s.jpg

おお? 自動改札になったんですか!!西側入口!!
IMG_4424s.jpg


試写室は4Fの421号室。エレベーターで4Fに上がると「どこだろう?」と思う暇もなく 人だかりが見つかりました!!ああ ここここ。ここですなあ。
IMG_4408S.jpgIMG_4412s.jpg
IMG_4420ss.jpg

IMG_4411s.jpg

さて 本編はというと 「いい番組に仕上がったなぁ」。これです!
ほっとしました。

私はイラストを描いただけなので 全体の制作行程を見ていないわけです。
まあ原作は読んでいるし シナリオも読んでいるわけですが 時間も経っているし 全体として 本当に面白い質の高い作品に仕上がっているのだろうか…と気になっていたわけです。

正直 厳しめの見方をしていました。
ところどころ気になるところはあるが うん 良かった 誠実な作品に仕上がっている とか 偉そうなことを ね。

第一話目 ドラマの導入部として それぞれの登場人物の背景に何があるのか見えていきます。と同時に どんどん引き込まれていく。原作を上手くアレンジして 情報盛りだくさん。充実した45分。次はどうなるの?と期待を持たせてくれます。

和久井さんと伊東さんの演技のシリアスさに 徳永さんの役どころが明るいポイントというかユーモアを与えてくれていて いいリズムを生んでいます。BGMもいい感じで入っているなあ。あと さすがに家ごとセットが作ってあるから 部屋をまたいでの芝居もワンカット長回しでいい感じ。

(本当はですね 最初の方の徳永さんと伊東さんのドタバタのやりとりが ちょっとわざとらしい気がして「ずっとこんな調子だったらどうしよう…大丈夫?」と心配になってたんですけど 後から静かな場面とのバランスが取れていることが分かって 安心して見られました(^-^))


好きなシーンもいっぱい。

あのタオルシーン 好きだったなあ…

あのラーメン 上手そうだったなあ…


なんてね。

(気になりますか?なったら番組見てくださいね。)




私のイラストですか?

それがね 意外とドラマの中で馴染んでたんですよ!
自分でいうのもなんですが 自然にそこにあって 乙母(おっかと読みます。風吹ジュンさん演じるところの亡きお母さんのことです。)の代わりに演技をしている感じも…って 言いすぎでしょうか?えへへへへ。うふふふふ。




実は この記事 試写会の翌日の21日(金曜日 つまり今日なんですが)にもまたがって書いています。で 実は今 関係者用に頂いたDVDを家族に見せたところです。一緒に見ていて 作り手方面の見方から 初めてドラマを見る視聴者として見ることができて 「ああ やっぱりいいドラマだ。」と確信したんです。父も母も楽しんで見てくれて 普段辛口の母もなんとまあ誉めていたんです。めずらしいこっちゃ?。


関わった人間がここまで書いてんのやったらと ちょっとでも気になりましたら

2月15日(火)10:00?10:48の放送をぜひご覧ください!!

(再放送は総合2月20日(日)15:30?16:18)

ちなみに BS-hiの放送日程は以下のように変更になりました。
第1回 2/25(金) 18:00?18:48 
第2回 3/4 (金) 18:00?18:48 
第3回 3/11(金) 18:00?18:48 
第4回 3/18(金) 18:00?18:48 



*****

IMG_4416s.jpg
さて 番組は45分で終わり その後は上のようなついたてをバックに 風吹ジュンさん 和久井映見さん 徳永えりさんのお三方と後藤プロデューサーが出てきて 記者会見。綺麗な衣装着て メイクもちゃんと済ませて 「うわーっ」て感じですよ。もう。華やかですもん。ついたてには このページの一番初めに載せてあるポスターが貼ってありました。

えーとですな 私は許可を得てないのでお三方の顔写真を撮るわけにはいかなかったのですよ。ですので インタビューの様子 特に写真に関してはこちらの記事をご覧ください。

Yahoo ニュース

同じニュースですがオリコンはこちら

ORICON STYLEの写真より

スポーツ報知

スポーツ報知の写真より

スポニチ

その他印象的だったこと

-不妊治療の経験のある記者さんからの 「どのようにこの役に臨みましたか」という質問に対して 和久井さんが真摯に答えていた姿
-風吹さんが「和田勉さんが亡くなられたので 黒を着てこようかと思ったんですが 必ずしも「喪」の気持ちを表すのに型どおりである必要はないと思って白を着てきました」と仰ってたこと(『阿修羅のごとく』からの付き合いですもんね。重なってしまいますよね。)
-伊東四郎さんのVTRメッセージ「私 この度 39歳にならなきゃいけなくて メイクが大変でした。あっちを引っ張り こっちを引っ張り それが撮影中取れないか心配したり…。さて39歳に見えましたか?」
-伊東四郎さんのVTRメッセージ「徳永えりさんがおやりになった井本という役は あなたの地なんでしょうか?」
(番組の井本のキャラはかなりぶっとんでいるので ぜひとも本人とのギャップをお楽しみください)
-番組中どの食べ物が一番思い出に残りましたか?自分の四十九日はどのようにしたいですか?と質問した記者さん
(ちなみに 食べ物は風吹:ラーメン 和久井:ラーメン 徳永:すき焼き で 四十九日は全員 賑やかにしたい だったと記憶してます。)

役者さんたちは この後 スタパとかステラのインタビューへと旅立っていかれました。大変やねえ。


後藤プロデューサーが 最初の挨拶で話された通り 確かに「地味な」ドラマです。どこにでもある家族の 誰でもが抱えうる問題が描かれています。だからこそ 自分たちにも引き付けて見ることができる ドラマらしいドラマかなと思います。あえて職業ものとかトンデモ設定にしなくてもいいんだよなと。
(後藤Pは「ただ「地味」って書かないで下さいね。「トイレの神様」みたいな感じにしたかったんです?」とあとあと主張しておられましたが。ちゃんと伝わってると思いますけどね。(笑))



IMG_4410s.jpg
手前のぶれた人が後藤プロデューサー 奥が西谷監督です。暗いとこで動いたらあきませんて。(後藤プロデューサーのちゃんとしたお写真は 後日ブログにてご紹介します。)


演出の西谷監督です。まだまだ第4話の編集中とのことで ちょっとくたびれ気味。
お疲れ様です!
IMG_4423s.jpg
(一段落ついたら お昼おごってもらうことになってんのですわ。それまで 気張ってや?!!)


<おまけ>

IMG_4460_trimmed_conS.jpg
頂いた超特大ポスター どこに貼ったらええんでしょうか…?
スポンサーサイト



別窓 | 四十九日のレシピ | コメント:3 | トラックバック:0 |
| からすのつぶやき ふたたび |