FC2ブログ
出会いの店 『やぐら』 (12月6日)
2009-12-06 Sun 23:57
あれだけ長う書いといて まだ同じ日ぃですのや。

さて! 「吉朝一門会」観終わって ほくほくの気分でピッコロシアターを後にしたともねの旦さんとさっちんはん。次に向かったのは 桂雀三郎師匠の歌で有名な串かつの店『やぐら』。(ぱぱぱぱん!)(←これは何かというと 上方の落語家さんが拍子木と張り扇で話のリズムを取る音の真似、、、らしいです、、、 さちよ)

IMG_0230S.jpg
IMG_0232S.jpg IMG_0233S.jpg


こちらのHP「やぐらリターンズ!」を参考に 寺田町駅から昔ながらの商店街を通って 突き当たった大通り伝いにちょと歩いたら ありました ありました!!これがかの有名な『やぐら』ですぅ。(ぱぱぱぱん!)

IMG_0241S.jpg

大テーブル1つ 4人がけの小テーブル3つほどのこじんまりした店やけど 近所の人とか通うて来てる そんなほんわかした所です。

さてさて ここへたどり着いた感動の二人(特にさっちんはんや) ちょうど最後に空いてた席に座り 辺りを見回すと なんと!どこかで見たようなお顔の方が!(ぱぱぱぱん!)

「や! あれ 雀三郎さんやないかいな!?」

いかにも噺家さんらしい ハの字眉毛 にこぉっと細くたれたお目目 そして 何より 頭頂部の無毛地帯とまあるく束ねられた後ろ髪!!やぐらの奥さんにそぉっと聞いたら やっぱりそうやて!何やら お弟子さんらしい三人の男性と若い女性と話しこんではる。
IMG_0247_trimmedS.jpg IMG_0275_trimmedS.jpg


「声 かけよか?」
「いや 今はやめといたほうが良いよ。タイミングとかあるし、、、。」

慎重なんはともねの旦さん。この人はいつも慎重なんですわ。電車の時刻を前もって調べる 特定の場所への行きかたもきっちりおさえとく。このやぐらへ来れたのかて ともねの旦さんのおかげなんですわ。さっちんはんとは正反対や!

(あのね 幇間ってそういうときに役に立つもんじゃないのでしょうか、、、? さちよ)


ともかくも 注文せな始まらん。
メニューはこれ!さすが「串にさせれば山でも揚げる」!!
(画像クリックしてな。大きなりまっせ。)
IMG_0242M.jpg

お勧めは?と聞くと『雀さんセット』!これですな。(ぱぱぱぱん!)
IMG_0249_titleS.jpg IMG_0262S.jpg

しょうが 玉ねぎ 豚肉 れんこん プチトマト うずら アボガド ここまでです。 
(残りの三つは 後で追加したもんです)
ショウガがでかいやろ!


雀三郎さんのほうは なかなか隙を見せん。(いや 隙って、、、(汗) さちよ)

「もう 声かけても良いかな?」
「いや? でもほら 雀三郎さんうつらうつらしてるし、、、」
さっちんはんは 気になってしゃーないんですな。


きす お赤飯 たこ焼き(!)

IMG_0254_trimmedS.jpg IMG_0264_trimmedS.jpg

牛筋の入った煮込みもうま?

そろそろ おなか一杯になってくる。

IMG_0261S.jpg IMG_0267S.jpg


そして最後は バナナの串かつ!で締め。


さてさて おなかも一杯になったしお勘定済ませて帰ろか という時になって
ようやく声をかけることが出来ましたさっちんはん。
「あの?雀三郎師匠ですよね?」

「11月7日のコンサート聞きました!」

IMG_0272_trimmedS.jpg

雀三郎師匠 ぼくらが あの歌聞いて やぐら目指して来たっちゅうことにびっくりしてはったわ。
「ああ でも今はインターネットとかあるからねえ」なんていうたりして。
そばにいてたんは 二人はお弟子さんの雀五郎さんと雀喜さん。それからも一人は江戸の落語家さんで 女性の方は、、、分かりまへん。だれやったんやろか、、、?

話させてもろたり写真をとってもろたり。おもろかったんは ともねはんとさっちんはんが師匠と
喋ってはる間 お弟子の人たちがさっちんはんのカメラで自分らの写真を撮りあいっこしてたことです。
なんや さっちんはんらがようつるんでる 絵本好き仲間のノリとよう似てはったんやて。
IMG_0277_trimmedS.jpg IMG_0278_trimmedS.jpg IMG_0279S.jpg

左から雀喜さん 雀五郎さん ほんで 東京の落語家の兄ちゃん(どなたか知ってる方教えてください)。

IMG_0282_trimmed2S.jpg IMG_0285S.jpg
「やぐらの兄ちゃん」と奥さんです。

話て言うたら 『深夜食堂』のマンガやドラマの話してはったな。このお店を歌った師匠の歌がモトネタなんやて。

ともねはんは 『ああ青春の上方落語』が好きやって本人に言えた事が めっちゃ嬉しかったみたいや。

雀三郎師匠 ここの店にはちょいちょい来てるらしいですわ。もう以前みたいに深夜営業ではなくなったのにねえ。

それにしても 『やぐら』 おいしいだけでなく 楽しい食べ物屋てのは珍しいですな。
そして これまた出会いの店でもあるのでございました。(ぱぱぱ ぱぱぱ ぱぱぱぱん!)








IMG_0237S.jpg IMG_0286S.jpg

来る途中にあったこれ(八反田地蔵尊)に信心したおかげかな、、、?仏教と神道とないまぜやけどな、、、(^_^;)
スポンサーサイト



別窓 | 落語 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<大阪心斎橋のイッパチ(12月6日) | からすのつぶやき ふたたび | 師匠はいなくてもばっちりです!『桂吉朝一門会』in尼崎(長いです)(12月6日)>>
コメント
-東京の落語家のにいちゃん-
・・・は笑福亭笑助さんといいまして、
笑福亭笑瓶さんのお弟子さんです。
所属は東京よしもとですが、上方落語協会員です。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~s_shosuke/
2009-12-15 Tue 00:49 | URL | 柳蔭 #-[ 内容変更]
-Re: 東京の落語家のにいちゃん-
柳蔭さま

> ・・・は笑福亭笑助さんといいまして、
> 笑福亭笑瓶さんのお弟子さんです。
> 所属は東京よしもとですが、上方落語協会員です。

おおお 今日アップしたばっかりなのに即日回答が!
どうもどうもありがとうございます!
また こんな駄文長文に付き合ってくださり これもまたありがたいお話です。

東京の落語家さんと間違えたのは その時の会話を小耳に挟んだ程度だったためです。
大阪の方だったんですね。笑助さん 失礼しました、、、。

> http://www7b.biglobe.ne.jp/~s_shosuke/

拝見しましたよ~。
6日の日記に『やぐら』でのことが写真つきで載ってますね!
「一深夜食堂ファンとして 写真を撮ってもらおう~」とおっしゃってました。
小林薫ファンなのかな、、、?

イッパチに代わってお礼申し上げます。
2009-12-15 Tue 01:19 | URL | からす またの名を さっちん #-[ 内容変更]
-笑助さんのやぐら日記や-
ここやて

http://sukesuke.laff.jp/blog/2009/12/post-c199.html
2009-12-15 Tue 18:39 | URL | イッパチ #-[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| からすのつぶやき ふたたび |