FC2ブログ
第31回 YEBISU亭 桂吉坊/月亭方正/柳家喬太郎/(まあくまさこ)
2010-07-01 Thu 18:18
さてさて もう7月になってしまいました、、、。年の半分が過ぎてしまって自分は何をしていたのか分からなくなりますが 6月27日のYEBISU亭は充実してましたよ?。

IMG_9858S.jpg

yebisutei.jpg IMG_9873S.jpg(クリックしたら大きくなりますよ)


コント:
山崎邦正さんというお笑いの出で 最近落語家にもなったという方が 座布団ひっくり返しながら吉坊さんは「まだ中学生」喬太郎さんは「あの方はきっともう60行ってるやろなあ」など色々話しているところへ 吉坊さんが入って来て「北山なんで(おなかすいてるんで)縄をたぐりに(うどんかそばでも食べに)いってきます」と出てったり 喬太郎師匠が普段着でウルトラなんとかというロゴの入った袋を下げて「いや ぼくは昭和38年生まれだよ」なんてな話をしていて 最後に喬太郎さんのアナウンス「今日もしっかりやっつけ仕事!」の一言で幕が開きました。
IMG_9865S.jpg

桂 吉坊:崇徳院
本来の落語なら 方正さんの方が先に出るんでしょうが テンションを高めておこうという目的なら この順番で良かったんでしょう。

まさに立て板に水のごとき流れるような口調で 「瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の」という上の句だけを便りに 今にも恋の病に死にそうな若旦那のために そしてご褒美の300両のために どこかのいとはんを探して駆け回る熊五郎はんの苦労を描いておりました。もう ぐだぐだのへとへとになって立ち寄った床屋で 同じように若旦那を捜して歩いている男を探し当てた時の 今にも泣き出しそうな顔 わなわな震える手、、、可笑しかったです?。

月亭 方正(山崎邦正):鼻ねじ
いや? まだ落語家になって一寸しか経ってないということで心配だったのですが 芸人歴が長いだけあって 普通の落語家とは別の意味でちゃんとエンターテイメントにはなってましたね。ちょっと 聞いていてがちゃがちゃ五月蝿いかな?とも思いましたが でも 意外と上手じゃな?い? というのが正直なところでした。 

今夜も踊ろう:
プロデューサーのまあくまさこさんを入れた 4人のトークですが まあくさんのぼけっぷりというかマイペースぶりに笑わせられました。それぞれに今マイブームになっているものを持ってきてもらう という趣向で 吉坊さんが「マイブームという訳ではないけど、、、」と踊りの扇子(お座敷用と舞台用でまた違う!)から落語の扇子 そして 開く必要がないから普通の扇子の半分しかない講談用の扇子を見せてくれました。喬太郎さんは 講演先で手に入れて来たウルトラマン関係のストラップ---といっても 信楽焼のたぬきを抱っこしてるバルタン星人と 北海道の熊に喰われているバルタン星人を見せてくれまして,,,まとまりのあるようなないような。一応 先代小さん師匠がたぬき好きだったということで 信楽焼の方は柳家バルタンと呼んでいるとか。

信楽焼バルタン
http://image.blog.livedoor.jp/powerfood/imgs/e/2/e21be726.jpg

北海道バルタン
http://item.rakuten.co.jp/akanko/10000467/

中入り

IMG_9861S.jpg IMG_9862S.jpg
こちらは フリービールにポテチ(遠赤外線で処理しているのでカロリー138kcal!)が頂けるので 嬉しいですなあ。


柳家喬太郎:死神

この方の落語は この1月に行った池袋演芸場の二之席でおやりになった『寿司屋 水滸伝』しか知らなかったので 笑いについては上手な人だとは分かっていたのですが 死神は小三治師匠のこわ?いのを見てましたので あそこまで怖くできるのかしら、、、?と思っていたら いや やはり凄いですね。喬太郎師匠も死神のセリフ一つでその場をシーンとさせる力を持っている!死神の声を出す時は ちっとも大きな声じゃないのに,,,,不思議だなあ,,,。凄みがありましたねえ。ただ 小三治師匠と違うのは その凄みの中にもなんだか間抜けな笑いが入って 夏の夜が気分よく終わることができた締めでした。

最後の本当に怖くなる場面で ぴぴぴぴ と 誰かの携帯が鳴って 「あ だれだこのやろう!どうする 喬太郎師匠!?」と思っていたところ 死神の役のまんま「携帯が鳴ってるぜ,,,,」「早く出てやんな、、、」「大体人の話を聞くときゃあ 携帯なぞ切っておけ,,,まあいいや、、、」と雰囲気を残したまま納めて流石!!と。

最後に 彼に感想を聞いたら良いこと言ってました。
吉坊さんは ギターなんかで言うところの超絶テクニックを見ているようだったし 喬太郎さんは 安心して聴ける感じだったですって。

kichiboS.jpg IMG_9871_level_trimmed.jpg

最後に 吉坊さんにサインを頂きに参りまして これで吉朝一門のサインコンプリートであります!うれし?。
スポンサーサイト



別窓 | 落語 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<ウルトラ大怪獣レモネード in 紀伊田辺! | からすのつぶやき ふたたび | 大怪獣レモネード 最終回>>
コメント
-Oh! コンプリート‼-
こんばんはー
当日券あったのかーーちくしょーと
お邪魔してUPされた写真を見るなりつぶやいてしまいました
ほうせいさんも吉坊さんも、よく落語カフェのスケジュール表でお見かけします! しかも完売‼ マークと共に

喬太郎師匠の死神は聞くたびにちょっぴり変化があったりして愉しみです( ってまだ死神は
2回だけですけど) なかなかチケットが取れなくて、東京FMのラジオを聴いてまーす
2010-07-02 Fri 01:04 | URL | Okibariyasu #-[ 内容変更]
-Okibariyasuさま-
そうそう当日券あったのですよ~。
ただ 立ち見の方が多かったように思います。
私は 予約してO列の(22番中)19と20あたりの席だったのですが ぎりぎりだったってことですね~。

ですので 真後ろで立ち見のおじさまが「ははは」と笑ってたりするのが よう分かりました。


落語カフェも一度行ってみたいんですよ。吉坊さんのお名前は確かに見かけますねえ。方正さんもよく出てはるんですか。知らなかったー。


喬太郎師匠の死神 もう一つ追記しとくことが!

死神の助けで名医になった男が 死神が病人のどこに座っているかで助かる助からないを見分けるくだりで ともするとどこにも死神が見当たらない時がある。「瀬をはやみ~」「おい これは病じゃないよぉ」なんて 吉坊さんのネタを見事に組み込んでて これもまた旨いなあなんて。

あと 死神を追い払う呪文が「あじゃらかもくれん 琴光喜 ごめんなさい もうしません」でした(笑)。

そうですか その時々で くすぐりが違うんですか。死神は 十八番の一つなのかしら?他のバージョンも聴きたいですね!
2010-07-07 Wed 23:54 | URL | crowsw(からす) #Cwv2smQ.[ 内容変更]
--
あ O列って最後の列ってことです。
2010-07-07 Wed 23:55 | URL | crowsw(からす) #Cwv2smQ.[ 内容変更]
-らくごカフェ-
暑いですね~
関西はもっと、、ですよね
いつも我らファン倶楽部面々がお世話になっているオジさまに どうぞ宜しくお伝え下さい

今日 暑さに挫けなかったららくごカフェに
行く予定でいます
どんな感じがupしまーす
2010-07-18 Sun 08:46 | URL | Okibariyasu #-[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| からすのつぶやき ふたたび |