FC2ブログ
「かわいい浮世絵 おかしな浮世絵」展、行ってきました
2019-01-25 Fri 23:30
1月25日、太田記念美術館の「かわいい浮世絵 おかしな浮世絵」を見る。
歌川広重の『月に兎』は他の浮世絵と違って、輪郭線がない。ススキの穂先がぴしっと決まっていて巧い。『道化とうもろこし石橋の所作事』はとうもろこしが頭の長い毛を、歌舞伎の石橋物さながらに振り回しているもので、飛び抜けてシュール。歌川国芳作。
他に狐、狸、兎の相撲取り、雀の遊郭、歌舞伎役者のカエル(実在の歌舞伎役者の似顔絵にもなっている)、象の曲芸(河鍋暁斎)、猫の蕎麦屋など様々な動物達の擬人化された姿がおかしかった。

On Jan. 25th, I went to see the exibition of "Kawaii ukiyo-e Okashina ukiyo-e"(Cutsy ukiyo-e Funny ukiyo-e).
Unlike the other ukiyo-e, Hiroshige Utagawa's "Moon and Rabbit" had no outlines and made it look modern. Japanese pampas grasses are well drawn with simple but strong line."Clown Corn Man's Dance of Shakkyou" is funny with the corn circle around his long hair. Shakkyou is a pattern of Kabuki dance, and the actor wears a long hair wig and turn his neck around. Painted by Kuniyoshi Utagawa.
There were so many pictures of animal perspnification such as fox and bagger tricks, rabbit sumo wrestlers, sparrows' red-light destrict, frogs with Kabuki actors face, elefants' acrobat(Kyosai Kawanabe), Cats' soba noodle shop and etc. etc. They were hilarious!

Dx4cRJUVAAAQRog.jpg
Dx4cRJTUcAoB-0R.jpg
Dx4cRJRUUAAo01M.jpg
Dx4cRJSUwAAX0pf.jpg
Dx4c1OBVAAAZPKN.jpg
Dx4c1OBUYAMe0Y9.jpg


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<春風亭小朝独演会、行ってきました | からすのつぶやき ふたたび | 『Les Miserables』のオリジナルヴァージョンを残そう!>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| からすのつぶやき ふたたび |