FC2ブログ
うるさいカレー
2008-05-08 Thu 19:22
ドイツ製圧力鍋で 作ったカレーは
とってもうるさいのです。

圧力がだんだんあがってくる



ぶぅぅぅぅうううううううううううううううううううううううううう

と 鳴りっぱなしで まるでサイレンのようです。

中で 熱く熱くもまれている 野菜やお肉の気持ちを
反映しているのでしょうか。

苦行(タバス)とは もともとは 熱の意味があったそうです。
手塚治虫の『ブッダ』に書いてありました。


食べる ということの意味を 最近よく考えてしまいます。

去年の そして 今年の 有名なお菓子屋さんや料理店の偽装問題。
それから この冬に読んだ『相剋の森』(熊谷達也)で
今 そこで撃った熊を 熊汁にして食べた主人公が抱く厳かな気持ち。
原油高からおこる 輸入飼料の高騰と それによる食べ物の値段の高騰。

厳しい修行を経て おいしくなったカレーを頂こうとすると
「感謝して食べろよ!こら!」と 言われているような気がします。

口うるさいカレー。

IMG_8289SS.jpg




スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ずいぶん前に読んだ本(相剋の森) | からすのつぶやき ふたたび | 長いこと放っておいたら>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| からすのつぶやき ふたたび |