FC2ブログ
yebisu亭3日目 (桂米團治 桂吉弥 デーモン小暮閣下)(9月26日)
2009-09-26 Sat 23:32
IMG_3761s.jpg

yebisu亭という試みをご存知ですか?
まだ2年目の若い取り組みのようですが 落語にそれほど馴染みのない方に
その楽しさを分かってもらおうと 有名落語家さんと別ジャンルの有名ゲストを組み合わせて
行われる催しらしいです。


その三日目 上方落語の方々が出る日に母といってまいりましたよ。yebisu亭!
IMG_3763s.jpg
長蛇の列ですねえ。
IMG_3766s.jpg IMG_3767s.jpg
yebisuビールとポテトチップスは取り放題。

IMG_3769s.jpg
しかしながら 本物の寄席ではないので 椅子は折りたたみです。
そして 傾斜がないので前の方の背が高くて ちょっと見づらかった、、、。
あくまで 寄席への入り口 という趣向か。

IMG_3820S.jpg IMG_3822S.jpg


さてさて 暗闇に迷い込んだ米團冶さんと吉弥さんがおびえて登場し そこへ悪魔降臨。
神道の家に育った米團冶さん 悪魔も味方にしてしまえば無敵やという 吉弥さんの助言に
従い ファンですとか勝手なことを並べ立てる(笑)。

米團冶「ほで あのおいくつなんですか?」
デーモン「10万年と40年とちょっとちょっと」
米團冶「わたしら あの悪魔のファンなので、、、」
デーモン「いや 普通ファンはそういうことは聞かない」
あっさり否定されてましたな。



デーモン小暮閣下 歌:与作(^_^;)  あと 別の歌もあったのですが覚えてません、、。

桂 吉弥 『ちりとてちん』 

これで吉弥さんのちりとてちんを観るのは2回目です。
(1度目は米團治さんの襲名披露公園)
やはり朝ドラのイメージ強いから これをやるのが一番良いのかなとは思うんですが
こちらは も少し別のもんも見たいなと。しかし 以前よりも「船場吉兆」とか「えびちゃん」とか 時事ネタが多くなってて楽しかったです。

パネルトーク『今夜踊ろう』:デーモンさん、米團冶さん、吉弥さん、まあくまさこさん(プロデューサー)

デーモンさんの 赤穂浪士討ち入りの講談をきけた珍しい機会でした。
けど 二日前か当日の朝 まあくまさこさんから講談をやってくれという話があって
その無茶振りに唖然とした とか。そしてこの日の朝 講談師に稽古を受けて初舞台、、、(^_^;)

デーモンさん「いや これは落語を見てもらおうという趣向なんでしょう?」
周り「いえいえ そんなことはありません!」
なんて笑いを誘う一場面も。

このプロデューサーさんは すごいバイタリティありそうだったなあ。

<休憩>

桂 米團冶『胴乱の幸助』

これも朝ドラにありましたね。けんかの仲裁が趣味のおっさんが 浄瑠璃の中の嫁姑の確執を止めに京都へ行くという噺。米團冶さんはCDもいくつか聞いてんのですが 米朝師匠をネタにしたマクラが面白い、、、、。
本編は どうもメリハリがないというか 一本調子になってしまう気がして もったいないなあと。大きなよく通る声をしてはるのに。ルックスもええのに。

吉弥さんは 自分の出番が終わると次が控えているということで
最後まではおられないとか。そこで 休憩の間に用意してきた差し入れをもって(またか!)
係りの方に伺ってみると お忙しいのにご本人が出てきてくださって
直接受け取り 手ぬぐいまでくださりまして!わーい!
写真は無理そうだったので諦めましたが うれしかったなー。
IMG_3819S.jpg


IMG_3816S.jpg IMG_3818S.jpg


米團冶さんはさすがに次が出番で 忙しそうだったので 係りの方にお菓子をお渡しして
戻ってきました。

IMG_3775s.jpg
スポンサーサイト



別窓 | 落語 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<こんなん落ちてました(よね吉さんへのオマージュ) | からすのつぶやき ふたたび | tatami cafe---夏休み最後の日?---(2009/09/06)>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| からすのつぶやき ふたたび |